ブログ

1月展示のお知らせ  いとまきプロジェクト 再蚕展

1月展示のお知らせ  いとまきプロジェクト 再蚕展

東北芸術工科大学の学生と当社「とみひろ」による コラボレーションプロジェクト【いとまきプロ […]

2/10開催 お茶の間茶道レッスンレポート!

2/10開催 お茶の間茶道レッスンレポート!

2/10(土)青山とみひろにて、お茶の間茶道レッスンが開催されました! お茶の間茶道レッス […]

『工芸×いけばな』第1回目のレッスンが行われました!

『工芸×いけばな』第1回目のレッスンが行われました!

2/3節分の日、『工芸×いけばな』~ガラスの器で楽しむ立春の花~の 初めてのレッスンが行わ […]

2月展示のお知らせ KanbeGlass展

2月展示のお知らせ KanbeGlass展

2018年年明けから、早いもので1か月。 1月展示のくるくる展-再蚕-ではご好評につきたく […]

『くるくる展ー再蚕ー』 いよいよ明日まで!

『くるくる展ー再蚕ー』 いよいよ明日まで!

1/15より好評展示中の『くるくる展-再蚕-』。 いよいよ明日が最終日となります。 &nb […]

青山の着物屋さんで愉しむ和のワークショップのお知らせです

青山の着物屋さんで愉しむ和のワークショップのお知らせです

:一番寒さの厳しい大寒の季節。 大寒は二十四節気の冬の一番最後の暦になりますが、 この、太 […]

『くるくる展 -再蚕ー』開催中です!

『くるくる展 -再蚕ー』開催中です!

東北芸術工科大学の学生がとみひろの養蚕・染織の現場を見て 感じたことをカタチにしていく、い […]

2018年 ますますパワーアップの青山とみひろを

2018年 ますますパワーアップの青山とみひろを

  皆様、あけましておめでとうございます。 2017年8月にオープンした青山とみ […]

【和を愉しむワークショップ】 新年花を生ける を開催します

【和を愉しむワークショップ】 新年花を生ける を開催します

  師走も早いもので半ばとなりました。 1年、特に後半の時期はあっという間に過ぎ […]

12月展示のお知らせ 「衣・織・住」展

12月展示のお知らせ 「衣・織・住」展

「衣・織・住」展 12月4日〜10日の6日間 スウェーデン織作家大滝郁美・木枠織作家西村祐 […]


おすすめ

1月展示のお知らせ  いとまきプロジェクト 再蚕展

1月展示のお知らせ  いとまきプロジェクト 再蚕展

東北芸術工科大学の学生と当社「とみひろ」による
コラボレーションプロジェクト【いとまきプロジェクト】の
特別展示『再蚕』が青山とみひろ店内にて開催されます。

一昔前は、自宅で養蚕をしていたり、着物を織ったり、縫ったり…
絹や着物がもっと身近なものでした。

時代の移り変わりと共に、安価な輸入された絹が市場を占め、
人々は化学繊維の洋服を着るようになり、
その結果、2000年以上も前から受け継がれてきた日本産の絹は、
今やほぼ私たちの前から消えようとしています。

事実、最盛期は1万件を越えた国内の養蚕農家は、
現在は350件を切り、まさに風前の灯火と言えます。

しかし、当社では日本の絹文化を守りたいという想いから、
4年前、山形県白鷹町の樹木欝蒼とする畑を開墾し、桑の苗木を植え、小屋を建て、
全くの一から養蚕事業を始めました。

『いとまきプロジェクト』は、
東北芸術工科大学のグラフィック・映像・プロダクトを学ぶ学生たちによって、
そんな「養蚕」という一つの産業文化から視えてくるアイディアを形にしていく産学連携の取り組みです。

今回の展示では、各学科から選抜された学生の作品が展示されます。
現代に生きる私たちにとって遠いもののようになってしまった「養蚕」についてもっと身近に感じてもらいたい…
そして、蚕という生命が糸を吐き、一つの繭を創り出す行為の神秘的な美しさを少しでも伝えられたら…
そんなそれぞれの願いが込められています。

また、会期中、とみひろ染織工芸で製作された、色とりどりの手織り草木染紬が並びます。
同工房の紬は、山形の自然豊かな山々で採れる草木を使い、一つ一つ丁寧に染め織りされています。
優しい草木の彩りと温かな紬の風合い、そして手織り独特の柔らかさが特徴です。

養蚕について、絹について、着物について…
山形からお届けするとみひろの着物への思いを感じていただける展示です。

——————————————————————————————

いとまきPROJECT in 青山とみひろ
新しい蚕との付き合い方を創造・提案するアート展

2018.1.15(月)~1.28(日)
10:00-19:00

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1新青山ビル西館1F
青山とみひろ
03-6804-1051

——————————————————————————————