石原 七生 「しし たか ふね にわ」 展   8月2日(木)〜11日(土)

石原 七生 「しし たか ふね にわ」 展  

時:8月2日(木)〜11日(土)     *8月5日(日)は店休日
於:青山とみひろ

 

 

 

連日厳しい暑さが続いておりますが、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 

この度、青山とみひろでは、新進気鋭の画家・石原七生の展示会を開催いたします。

 

 

石原氏は、日本各地に古来より伝承される民話や神話、儀礼(祭り)などを、自らの経験などを織り込ませつつ再解釈し、古典絵画に見られる線描、装飾性、平面性などを駆使しながら、今日の物語として改めて紡ぎ出すかのように制作を行っています。

 

現在とみひろが山形で取り組んでいる養蚕や、機織も、日本古来の技術である故に、そこには豊かな民話的世界が広がっています。

今回の展示では、繭、絹や着物にまつわる様々な民話的世界に誘われた石原さんが、現代を生きる女性として、それらのイマジネーション世界に新たに、自由な意味づけを試みた作品が展示されます。

 

 

石原氏は、染色作家である両親の元に育つなど、着物文化とも身近に関わりをもってきました。

着物の意匠に見られる装飾性が、絵画作品の中にも多く見受けられます。

今回、呉服店であるとみひろで展示するにあたり、絵画作品や立体作品に加えて、オリジナルの着物や、新作帯なども展示されます。

 

 

 

「渡海歓喜象訪問着」  絹、手書き友禅

 

 

「繭の舟」  木製パネル、綿布、アクリルガッシュ、岩絵の具、アルミ箔  18×14cm(両方共に)

 

「象鼻唐草瓢箪」(左二つ) 「玉繭瓢箪」(右)   瓢箪、アクリルガッシュ、胡粉、雲母、アルミ箔

 

 

「うつぼぶね  わたしは  まれびと」(一部)   木製パネル、綿布、アクリルガッシュ、岩絵の具、アルミ箔  180×180cm

 

 

「繭象」  木製パネル、綿布、アクリルガッシュ、岩絵の具、アルミ箔 23×23cm

 

 

 

作家プロフィール

石原七生

東京生まれ

2008  多摩美術大学 造形表現学部 造形学科 卒業

2011  ジパング展 -31人の気鋭作家が切り拓く、現代日本のアートシーン。-東京 大阪 京都 巡回

2013  グループ展「□と□(しかくとしかく)」 アキバタマビ21、東京

2014「Impacts! 勢み-Japan Art Festival」Zane Bennett Contemporary Art、サンタフェ、アメリカ

2014「アーティスト・イン・ホテル」企画 アーティストルーム「祭り」作製パークホテル東京

2014「石原七生個展 くさびら やまつみ わだつみ」(企画展) 銀座煉瓦画廊、東京

2015  ART AWARD NEXT Vol.3 審査員賞受賞

2015「石原七生個展 たま まゆ うつぼぶね」(企画展) 銀座煉瓦画廊、東京

2016 石原 七生 個展「はるか うつくしいほし」 アートコンプレックスセンター

2017「石原七生×村上佳苗 潮綯い合す処」 今治市大三島美術館、愛媛

2017「石原七生 個展 うしお たまあう ところ」 (企画展) アートコンプレックスセンター Act 5、東京

2018 アーティストルーム「海女」作製 TOBI hostel & apartments 305号室、三重(志摩)

2018「石原七生 個展 めぶく きざす うずまく」 (企画展) ギャラリーぺピン、埼玉

2018  多摩美術大学 日本画研究所 非常勤講師

他、グループ展多数

 

 

 

*******************************************

 

本展関連トークイベント 

YORIAI 1-1-1 Vol.4  8/10 Fri

 

衣食住を楽しく彩るためのモノづくりをしている様々な方々に、青山とみひろ店長冨田和司が、それぞれのストーリーを尋ねながら、手仕事のこれからについて参加者の皆さんと一緒に寄合形式で考えるプロジェクト「YORIAI1-1-1」。

1-1-1とは「青山とみひろ」が青山1丁目1番地1号に位置していることに因んでいます。

第4回目は、新進気鋭の画家・石原七生さんを語りべにお迎えします。

 

 

イベント概要

日 時:8月10日(金)18:30 開場 19:00 トーク開始

場 所:青山とみひろ(東京都港区 南青山1-1-1 新青山ビル西館1F)

※青山一丁目駅(東京メトロ銀座線・半蔵門線、大江戸線)直結のビル1Fです。

入場料:

事前予約:1500円 (1ドリンク、おつまみ付) ※9日迄のお申込を、事前予約とさせて頂きます。

当日受付:2000円 (1ドリンク、おつまみ付)

お願い:

YORIAI1-1-1は、ずっと大切に使うためのモノづくりを大事に考えています。当日は、是非あなたの”大切なモノ”をお持ちください。なんでも結構です。そして、そのストーリーを是非教えてください。

お申込:

青山とみひろ
TEL :03-6804-1051
Mail: t.aoyama@tomihiro.co.jp

 

 

 

投稿を作成しました 30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る