青山とみひろ1周年記念 YORIAI 1-1-1.vol.5のご案内

創業440年とみひろの挑戦
〜絹糸からの着物作り・オリジナル振袖お披露目〜

 

白鷹町に開設した「天空の桑園」

 

 

山形の白鷹町では、9月は晩秋蚕の季節です。

とみひろの「やまがた里山染色研究所」には、今年もお蚕様がやって来ます。

 

これまでとみひろでは、山形市の「染織工芸」工房にて、染めから織りまでの全ての工程を職人が手作業で行い、「とみひろ紬」を作って参りました。

職人たちは染料の材料を探すために自ら山に入り、日々、山形の季節の変化に自らの感覚を寄り添わせながら、手間ひまかけて糸を染め反物を織っています。

 

そんな私たちは今、染織だけでなく、糸作りから一貫した着物作りへと挑戦しています。

「やまがた里山養蚕染織研究所」は、3年前に山形県西置賜郡白鷹町に開設した私たちの研究所です。

白鷹町は人口2万人にも満たない小さな町ですが、上杉藩主上杉鷹山公の産業振興政策により、古くから大変養蚕の盛んだった場所です。

現在ではほとんどが米や野菜などの農地へと変わり、養蚕農家は1件もなくなってしまいました。

その白鷹町に、私たちは2,500坪の桑園を新たに開設し、伐採・伐根・桑の苗植えに始まり、桑の葉で蚕を飼育して、繭をつくる養蚕事業を始めました。

お蚕様の生活リズムに私たちの暮らしのリズムを合わせながら、美しい繭を吐いてくれるよう大切に育てています。

 

そしてこの度、生糸から自社で作り上げた完全とみひろオリジナル紬が遂に完成いたしました。

山形の豊かな自然の恵みを使って、深く柔らかい黒に絹糸を染めあげ織った、振袖の着物です。

養蚕による絹糸作り、そして染色、織り、仕立て作業すべてを自社で行い作り上げました。

創業440年を迎えるとみひろの新たな挑戦への強い意志を込めた着物です。

 

養蚕も染織も、忍耐強く自然と向き合ってはじめて可能となる技術です。

今の蚕が美しい白い繭を作り出せるのも、何千年も前から人々が蚕を飼い続け、繭の改良を続けてきたからに他なりません。

自然への真摯な姿勢が求められる養蚕や染織の技は、先人から私たちに受け継がれた人間の知恵であり、美意識でもあります。

先人の想いが詰まったそれらの技術を次代につなぐこと、それが着物文化に携わる私たちの使命でもあると考えています。

 

こうした私たちの想いは、徐々に輪を広げつつあります。

とみひろでは、白鷹での養蚕事業を起点として、地域産業の活性化や地域史の研究、そして地元の草木を使った染織技術の研究も行っていますが、こうした取り組みは東北芸術工科大学学生のフィールドワークの対象ともなり、地域教育現場とのコラボレーションも進んでいます。

 

そして「青山とみひろ」は、こうした山形での私たちの挑戦を、一人でも多くの方々に知って頂きたいと1年前にオープンさせた場所です。

白鷹町でお蚕たちが繭を作るこの季節、山形の自然を抱いた「とみひろ紬」をご紹介しております。

そして、今月のトークイベント「YORIAI1-1-1」では、絹糸から作り上げたとみひろ完全オリジナルの振袖着物のお披露目を致します。

是非、この機会に「青山とみひろ」へご来店下さいませ。

 

 

素朴で温もりのある「とみひろ紬」

山形の自然の色を抱いた絹糸

織り子たちが仕事に励む山形市の「染織工芸」

地域産業の活性化と、染織技術を研究するために開設した「五蔵(ごぞう)」(白鷹町浅立)

 

 

 

*********************************

YORIAI 1-1-1 VOL.5
「創業440年とみひろの挑戦〜絹糸からの着物作り・オリジナル振袖お披露目〜」

語りべ:冨田浩志(株式会社とみひろ 代表取締役社長)

9/14(FRI)19:00~

*********************************

 

衣食住を楽しく彩るためのモノづくりをしている様々な方々に、青山とみひろ店長冨田和司が、

それぞれのストーリーを尋ねながら、手仕事のこれからについて寄合形式で考えるプロジェクト「YORIAI1-1-1」。

1-1-1とは「青山とみひろ」が青山1丁目1番地1号に位置していることに因んでいます。

第5回目は、青山とみひろオープン1周年も記念し、株式会社とみひろ社長・冨田浩志と親子対談を致します。

絹糸から自社で作り上げた完全オリジナルの振袖着物のお披露目も致します。

山形での糸からの着物作りへの挑戦について、青山から発信致しますので、是非ご来場ください。

 

語りべ:冨田 浩志(株式会社とみひろ 代表取締役社長)

1954年山形生まれ。とみひろ代表取締役社長。

1993年に社長就任以来、関東、京都、仙台へ展開。自社内に紬工房や和裁部門を設立。2015年から山形県白鷹町で養蚕事業を行う。

 

 

※YORIAI1-1-1は、ずっと大切に使うためのモノづくりを大事に考えています。

当日は、是非あなたの”大切なモノ”を身につけて起こしください。そのストーリーを是非教えてください。

 

イベント概要

日 時:9月14日(金)19:00~21:00

場 所:青山とみひろ(東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館1F)

※青山一丁目駅(東京メトロ銀座線・半蔵門線、大江戸線)直結のビル1Fです。

 

入場料:

事前予約:1500円(1ドリンク、おつまみ付)※13日迄のお申込を、事前予約とさせて頂きます。

当日受付:2000円(1ドリンク、おつまみ付)

 

お申込:青山とみひろ→ TEL :03-6804-1051       Mail: t.aoyama@tomihiro.co.jp

 

 

 

投稿を作成しました 30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る