ABOUT

思いと技が込められた手仕事を伝える

 

 

1578年、山形県山形市で創業した「とみひろ」

 

私たちだからこそ伝えられる“手仕事”のものづくり。

 

今日まで私たちは着物という衣文化を守り続けてきました。

 

そして今「繭から着物まで」という大きな目標に向かって、

いち呉服店という枠を越えた活動に挑戦しています。

 

人の手で作られるものの価値を感じてもらいたい

 

そんな「手仕事のものづくり」を発信するのが、

赤坂御所の目前、青山一丁目に「青山とみひろ」です。

 

ここでは、当社が自社工房で製作する草木染手織り紬をはじめ、

 

私たちの衣食住文化を支えてきた美しい日用品や工芸品をセレクトしています。

 

時が経つのと比例して美しく輝き、使う人に寄り添ってゆく工芸は、

 

今の世の中に暮らす私たちにとって、本当の意味での贅沢なのではないかと思います。

 

時間と労力を惜しまず、職人が全てを注いだ「手仕事」の数々。

 

足を止めて、触れ、ゆっくりとその声に耳を傾けていただければ幸いです。

 

 

 

青山とみひろ

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る