沖縄染織展〜首里城再建を願って〜

昨年10月、目を疑うような映像が全国に流れました。

未だ記憶にも新しい首里城の火災全焼は衝撃でしたし、私も呆然としながらテレビに流れる映像を眺めていたことを覚えています。

多くの方がご存知の通り、首里城は琉球王朝の王城であり、その王朝のもとで、現在も多くの愛好家に愛される沖縄の染織文化は育まれたといえます。

それゆえ、今回の事故は沖縄の染織(に携わる人々)にも、多かれ少なかれショックを与えたと想像します。

織物の日本史を辿れば、多くの日本の織物が沖縄染織に影響を受けてきました。

私たちにとって、そんな沖縄の染織は大好きな織物であり、憧れでもあります。

そんな沖縄染織の応援と同時に、今日までの日本の染織への功績を讃える意も含め、私たちなりの「沖縄染織」展を企画させていただきました。

お取引先様には、多大なご協力をいただき、「復興祈念」のお値打品も数多く取り揃えさせていただきました。

多くの着物愛好家の皆さまにとっても縁の深い沖縄。

私たちは、寄附金のみならず、現地の染織を盛り上げることで、私たちにできる一つの支援のあり方として、復興に繋がればと思っております。

ぜひご協力のほど宜しくお願いいたします。

尚、今回は販売売上の一部も首里城再建のため寄付させていただきます。


〜首里城復興を願って〜沖縄染織

とき:1月23日(木)〜30日(木) 11:00~20:00
ところ:銀座とみひろ店内にて


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です