出羽ものがたり|3月11日〜18日

私たちの祖先は、湿度の高い日本の気候条件下で、
草木の 外皮から植物繊維をとり、厳し い自然を生き抜く布を拵え、絣 や文様に健康や豊作の祈りを こめ、身に纏いました。

榀布

出羽の織物は、今日の日本文化の根底に、数多の名もなき農民の手仕事があったことを教えてくれます。

織物は、先人の遺した 「ものがたり」なのです。

期間中は、米織をはじめ、出羽山形の織物をご紹介します。

ぜんまい紬 着尺・染帯

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


出羽ものがたり

とき:3月11日(水)〜18日(水) 
*入荷都合により、早めに展示開始することがあります。
ところ:銀座とみひろ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です