梅の力で健康で丈夫に過ごしましょう!

昔から日本人の生活になくてはならなかった梅。私たちの暮らしと密着してきた梅には、やはり家庭の知恵がいっぱい詰まっています。

すごい梅効果!

  • 疲労回復
  • 高血圧改善
  • 動脈硬化予防
  • 便秘解消
  • 肌トラブルの解消
  • 血液サラサラ効果
  • 腎臓病予防
  • ダイエット効果

手作りで梅の力をいただきましょう!

疲労回復や高血圧に

梅にはクエン酸が多く含まれています。
人間は食べることで体に取り入れた栄養分をクエン酸など8種類の酸に変えてエネルギーを作り出しています。しかし、完全に燃焼し切れなかった糖は、酸性物質(乳酸)になって体内に蓄積され、疲労が起きるのです。
この残った乳酸を別の酸に分解してリサイクルする役目がクエン酸です。このクエン酸がせっせと働くことで体内をアルカリ性にし、疲労を取り除くことができます。

しかも、梅干しにすることでこのクエン酸の量が増加というのですから、昔の知恵はすごい!

また、疲労の原因物質である乳酸は動脈硬化の原因になります。梅に含まれるクエン酸は、乳酸を分解することで血圧を下げる働きがあることがわかっています。

血液サラッサラ!梅酢でパワフルに!

梅干しはスーパーなどで売っていますが、市販ではそう手に入らず、梅干しを手作りするからこそ手に入るのが「梅酢」です。
梅を漬けて2~3日すると梅の実から水分がでてきます。これを梅酢といいます。

梅酢
梅酢(店長自家製)

また、ワインやココアにも含まれるポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を分解してくれるので生活習慣病の予防に良いと言われていますが、梅酢にも抗酸化物質である梅酢ポリフェノールが含まれています。

さらに、梅酢には強力な殺菌・抗菌作用があります。
お店でも、よく風邪の流行する時期になると、店長のつくった梅酢でうがいをしたり、お湯に溶かして飲んで予防しています。

これからの季節に

梅酒
こちらはとみひろの染織工芸で毎年つくっている梅酒。
山形の染織工芸へいらした際には、ぜひ召し上がってください。

昨日突然の真夏日の天気になり、体がびっくりしましたが、
これから夏にかけて、こうしrた気候の変化にはうまく順応していかなくてはいけません。

上述のほかにも、梅干しや梅酢は、食欲がない時などには、唾液や胃酸の分泌を活発にしてくれることで体力低下を防いだり、また、梅の酸味が体の代謝を活発にすることで便通を良くし、美肌効果も期待できます。

日々の食生活の中で、こうして自分のカラダを丈夫にするための知恵はたくさんあるんですね。
今のコロナウィルスのような感染症だけではなく、昨今は天災なども多く、さまざまな環境変化に対応できる”心身の丈夫さ”が必要です。薬は効きますが、まずは丈夫なカラダを日々つくること。
この心掛けがこれからもっと求められてくるように感じています。

ということで、
昨年は梅酒を作ったので、今年は自家製梅干しつくってみようかなあ…。(終)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です