紅の花 芸術の秋

こんにちは

お久しぶりです、小川です!銀座とみひろに入って早くも二か月が経ち、季節はあっという間に冬になりました。

画像は今年の夏、パリを訪れた際に撮影した1668年 フェルメール作 『天文学者』です。芸術の秋も深まってまいりました。東京では上野の森美術館でフェルメール展も催されてます!

お着物をきて、芸術鑑賞なんていかがでしょうか?

 


 

現在、銀座とみひろでは「新田英行の紅花染の世界」を行っております。

先日の12日(金)13日(土)には、米沢から新田英行先生がお見えになり、紅花ハンカチ染めを教えていただきました。

まっさらなハンカチを好みに折り、端を輪ゴムで縛って……

染色します! 実際に使われている紅花から取れた紅を使わせていただきました。

紅花から染料をとる大変さ、繊細さ、そして美しさ。

新田英行先生は染色の傍ら、やさしく丁寧に紅花染めについて教えてくださいました。一年の最初の紅花は、夏の始まりの朝に一輪だけぽっと咲くらしいです。

いつの間にか見た事のない情景が、私の脳裏にも浮かぶようになりました。

きれいなピンク色に染まりました!

広げてみると、縛っていた箇所が淡くグラデーションになっていて、とても綺麗です! 朝顔の花弁のようです。

お客様も大喜び…私も興奮して毎回じっくり見てしまいました!

たたみ方と縛り方一つでも個性が光ります。

濃く色の出る部分と、薄く淡い部分、場所によっては紫が混ざるハンカチが出来上がりました!

新田先生、貴重な体験とお話ありがとうございました!

 


銀座とみひろでは16日(火)まで「新田英行の紅花染めの世界」を行っております。

また、今月25(木)から30(火)まで

小林義一先生・江戸小紋と、小林直子先生・東京友禅の「ふたり展」を予定しております!

27日(土)28日(日)には小林義一先生をお招きします。どうぞご来店ください。

銀座とみひろ

ところ 銀座コア5F 東京都中央区銀座5-8-20

TEL 03-6274-6034

営業時間 11:00~20:00

小川

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です