木版更紗とインドの刺繍展|8月23日(金)〜31日(土)

その昔、インドやアジアの国々からもたらされた品々は、
大陸と接していない孤島に住む日本の人々にとって、
それは大変珍しく貴重なものでした。

そんな異国情緒あふれる物品を小物などの所持品に取り込むことは、
当時の数寄人たちの最先端かつ一番のお洒落だったのです。

アジアの広大な自然が生みだす素材と伝統的な手仕事。

染織大国であるインドをはじめ、
タイ、インドネシアの作家たちと製作した布をはじめ、
籐などの自然素材を用いたバック、古渡更紗を再現した帯や小物など。

それぞれの風土が生んだ個性豊かな素材との出会いで生まれたアイテムをご覧ください。


木版更紗とインドの刺繍展

とき:8月23日(金)〜31日(土) 11:00~20:00
ところ:銀座とみひろ(銀座コア5階)
問合せ:03-6274-6034


銀座とみひろ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です